映画「すずめの戸締まり」を見た

4.5
エンタメ

U-NEXTにはポイント制度があり、ポイントを使用してレンタルをするように映画・ドラマを見ることが出来る。毎月の支払いは2,189円必要だが、毎月契約の継続ポイントとして1,200ポイントが与えられる。ただしその付与ポイントは2ヶ月弱の有効期限があるので、定期的に使用しないと失効してしまうのがミソなのだが。

実はこのポイントを利用して映画館クーポンを発行することが出来る素晴らしいサービスがあるのだが、問題は利用できる映画館が限られること。ある程度大きな都市に住んでいれば全く問題ないのだが、地方になるとこれがなかなか厳しいことになる。静岡にいる頃は利用できる映画館はイオンシネマぐらいしか無く、しかも片道30km以上・・・。1,500ポイントで映画を一回鑑賞できるので、上の画面のように3,000ポイントあれば二回見ることが出来るのだ。

そして今は山梨に移り住んだわけなのだが、ここにはイオンシネマすらなかった・・・。

と、思っていたらちょうど似たようなタイミングでなんと対象映画館に「TOHOシネマズ」が加わったのだ!

 

甲府近辺には「イオン甲府昭和」があり、ここにはTOHOシネマズがあるのだ!!
いやあ、本当にありがたい。U-NEXTはこのサービスがなくても十分魅力的なのだが、ポイントを使ってほぼ月イチで映画が見れるとなると、もう最強だ(笑)

 

『すずめの戸締まり』予告【11月11日(金)公開】 東宝MOVIEチャンネル

と、いうわけで前置きが長くなったが「すずめの戸締まり」を見てきた。

新海誠監督の作品をみるのは実は初めて。未だに映画でも配信でも見たことはない。あれだけヒットした「君の名は」や「天気の子」も興味はあったけどまだ見ていない。いつか余裕があれば見ようかなと思ってはいたのだが、今回の映画もなんだか評判が良く、かなり面白いらしいからせっかくだから見てみようと思った。

結論からいうと、素晴らしい作品だった。想像を超える出来だった。
美しい映像。テンポのいい展開。かわいらしいキャラクター。音楽も歌も素晴らしい。
先入観でもっと軽いノリのエンタメ映画を作る人だと思っていたが、とんでもなかった。奥も深い。
主人公「すずめ」が生まれ育った宮崎から愛媛・神戸・東京・東北と冒険の旅を進めていくのも面白かった。
行く先々での魅力ある人物との出会いも興味深かったし、声優さんも良かったなあ。

そうそう、「すずめ」の育ての親で「環(たまき)」という重要人物で、なんと「深津絵里」が声を当てていたことに驚いた。若いときからの大ファンの「ふかっちゃん」(深谷市のゆるキャラはふっかちゃん)は今回が声優初挑戦だそうで、この映画で深津絵里の声が聞けたことは嬉しい誤算だった。

今はYouTubeなどで、詳しい解説動画を作って見せてくれる人がたくさんいて、鑑賞後も理解が深まり本当に気に入った作品はもう一度見たい!というモチベーションが高まってくるのがちょっと困りものかもしれない。

昨年は「シドニアの騎士」がマイブームで映画を2度見てしまうということがあったが、今年はこの「すずめの戸締まり」をもう一度見に行くことになるかもしれない。

お問い合わせはこちら

    エンタメ
    スポンサーリンク
    roadraceをフォローする
    俺とオートバイは今、山梨にいるのだ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました