太陽のはぐくみ キーマカレー

食べる

キーマカレーは美味しい。
でももちろん、なんでも美味しいわけではないし、
趣向によって今は様々なレトルトカレーが乱立している感じだ。

大塚食品 ボンカレーグラン 太陽のはぐくみ キーマカレー 200g

 

原材料は何を使っているのかというと・・・

  • 野菜(ズッキーニ、にんじん、赤ピーマン)、鶏肉、ソテーオニオン、トマトペースト、日向夏果汁、りんごパルプ、チャツネ、砂糖、ココナッツミルクパウダー、エキス(チキン、ポーク)、食塩、マンゴーピューレー、りんごペースト、豚脂、カレー粉、香辛料、しょうゆ、チキンブイヨン、おろしにんにく、おろししょうが/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、リンゴ抽出物、香料、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんごを含む)

挽肉に鶏肉を使っているのと日向夏果汁を使っているのが珍しい。
ズッキーニやにんじん、赤ピーマンも入っていて彩りもいい。

 

食べた印象としては辛口なのにそれほどでも無い。

とろみ加減も汁気が多く、さらさらした感じ。

果汁が入っているおかげなのかあっさりした印象だ。

ガッツリ刺激が欲しい時は、ちょっとあり得ないぐらいの爽やかさだが、
これはこれで食べやすくいい感じ。野菜もたくさん入っているし。

レンジ対応も好印象のこのシリーズ。

価格が300円超えというのだけが、少しネックだが・・・。

ちなみにボンカレーシリーズは基本のゴールドシリーズもすべてレンジ対応済み。
世界で初めてレトルトカレーの開発・販売に成功したのが大塚食品だ。
2018年で発売50周年というから、すごい歴史だ。
国産野菜を使っているという点でもなかなかいいんじゃないかな(^^)

 

  

お問い合わせはこちら

食べる
スポンサーリンク
roadraceをフォローする
俺とオートバイは今、静岡にいるのだ