無印良品の良品パスタソース

食べる

パスタ・スパゲッティは大好き(^^)

昔は「パスタ」なんて言葉は知らなかったが、
「パスタ」にはペンネやラザニアなども含む大きな意味があるらしく、
いわゆる棒状の細い麺である「スパゲッティ」はパスタの一種ということらしい。
ミートソースを絡めた「ラザニア」も最高だよなあ。

スパゲッティの外食チェーンといえばやはり「ピエトロ」だ。
ちょっと高級なドレッシングでその名を全国で知られているが、
ピエトロといえばやはり「スパゲッティ」が美味しく食べれるお店の認識だ。
ただ出店地域が偏っており、最近は全く行けてない。
昔オープンしていたお店も結構閉店してしまう所も多く、
あまりはやりすぎて多くても有り難みがないが、
本当に美味しいお店にはずっと頑張ってほしいものだ。

ピエトロ

 

自宅で食べる場合、冷凍スパもなかなか美味しくなっているが、
乾麺を自分でゆでて、手軽にソースをかけるのが好みだ。
ただ、お湯を沸かしてゆでるのは結構大変だし
今は大きな鍋を持っていないので、レンジでゆでるタイプを愛用している。

今回は無印でレトルトタイプを二つ、ソースタイプを二つ購入してみた。

 

 

素材を生かしたパスタソース「じゃがいもとトマトのジェノベーゼ」 290円

 

素材を生かしたパスタソース「ボンゴレ」 390円

 

あえるだけのパスタソース「ペペロンチーノ」 250円

 

あえるだけのパスタソース「たらこ」 250円

100gでは少なすぎるので、普段から一度に食べる量は200g。
100g単位の結束タイプが便利。
ただソースが1人前だとちょっと味が足りないので
常用する味付塩こしょうを足してやるのだが、これに化学調味料が入っているので
そのうちこれもなんとかしなければ(^^;

ゆであげた麺にオリーブオイルをなじませて、付属のソース、焼き海苔、
最後に用意した花カツオをパラパラ。

うん、今度からこの無印のシリーズに決めた(^^)

MUJI 無印良品

 

 

お問い合わせはこちら

食べる
スポンサーリンク
roadraceをフォローする
俺とオートバイは今、静岡にいるのだ

コメント